K06のBLOG

BlenderとInkscapeとDavinciResolveを使用する上での日記的なブログ

Blender4.1で自動スムーズの名前や仕様が変更されました

Blender4.1で自動スムーズの名前や仕様の変更のサムネイル画像です 大体、どんなモデルを作るときにも自動スムーズを使っていた筆者のK06です。

こんにちは!

自動スムーズの名前が変わり、若干使い方が変わってますのでご紹介します。

動画のほうが詳しくやってますので良ければ御覧ください。 youtu.be

以前まで自動スムーズの設定は、オブジェクトデータプロパティ→ノーマルの自動スムーズのチェックボタンと角度の欄に入力してました。

しかし、Blender4.1からはその作業は不要になります。

順を追ってご紹介すると、自動スムーズという名前が角度でスムーズシェードという名前に変わりました。 blenderの右クリックメニューの内容が4.0では自動スムーズから4.1では角度でスムーズシェードに変わったことを表した画像です

また、角度スムーズをオブジェクトに追加した時点で左下にパネルがでてきます。 blender4.0と4.1の角度でスムーズシェードの設定方法の違いを示した画像です このパネルから自動スムーズと同じような設定ができる為、わざわざオブジェクトデータプロパティを開く必要がなくなりました。

大体はデフォルトの30°で問題がないのであまりいじることがないでしょうが、左下のパネルが消えてもF9キーで再表示することができます。(左下のパネルの再表示については下記記事を読んでください)

最後まで読んで頂きありがとうございました!

他にもBlenderに関する記事はたくさんありますので是非ご覧ください。(下記リンクはほんの一例です)